kentaro nagata

kentaro nagata is a musician / sound engineer / guitarist / composer / producer / track maker / label organizer...

My activity is Tabletop Guitars,UnU,qb(quantized boys),and end und(o), il offre sa confiance et son amour,Mukanshin Ku-kan,nelmz,Frasco(a.k.a Nagy),

For example,ambient / drone / experimental pops / electronica / abstract hiphop / improvisation / free jazz and so on.

biography

kentaro nagata

Ambient / drone release, improvisation at guitar / laptop, hip-hop band and many others appear. ["Distilled (sound)"] presided over. Works as a Public address system engineer and Audio recording engineer.

Tabletop Guitars (presided by Yasunori Tani), UnU with miko, Il Offre Sa Confiance Et Son Amour with Mehata Sentimental Legend, qb (quantized boys) with yuki kaneko of polyphonic parachute, support of rapper, Oogesa Taro ,and Tokyo improvisation Working on a session etc. in the scene.

In 2016,also participated in the French Paris tour.


kentaro nagata/永田 健太郎


アンビエント/ドローンのリリースや、ギター/ラップトップでの即興、ヒップホップバンドなど多方面に出没。 ["Distilled(sound)"]主宰。PAやレコーディングエンジニアとしても活動。

谷保典主宰のTabletop Guitarsや、美湖とのUnU、Mehata Sentimental LegendとのIl Offre Sa Confiance Et Son Amour、polyphonic parachuteのyuki kanekoとのデュオqb(quantized boys)、ラッパー大袈裟太郎のサポートや、東京の即興シーンでのセッションなどで活動中。

2016年にはフランス パリツアーにも参加。



-participating-

Tabletop Guitars
Tabletop guitars is a band from tokyo. We don't hold the guitar,put it on a table. Our style of musical performance is improvisation,ambient,drone,noise,jazz,contemporary and prepared guitar. Yasunori Tani / Ippei Kato / Keiichiro Matsunaga / Kentaro Nagata

UnU
美湖とKentaro Nagataによる、サイケデリック・フォーク・デュオ。 アンビエント感のある月の憂いにぬれるような、そんな情景が思い浮かぶ楽曲が印象的。

MUSQIS
マルチ奏者、野口英律を中心とした音楽及びそれらに関わる集団、コミュニティーである。 ムスキス、マスキス等、特に読み方は決まっていない。 基本的に6人編成でのライヴが多かったためMUSQIS SEXTETと表記されていたが、現在ではMUSQISのみの場合が多い。 その性質から上記メンバー以外にもサポート、ゲスト等を迎える事が多く、その編成は極めて流動的である。 野口の弾き語り等のソロ活動の延長から始まっており、 結成された経緯は本人も覚えていないが2010年くらい。 2010、2011年にダモ鈴木(ex,CAN)と共演する。 2013年、クリトリック・リスとコラボレート。以降何度かコラボする。 流通企画盤[ Exhibition / A ]をリリース 2015年、当時eastern youthだった二宮友和(a.k.a.トンカツ)とコラボレート。 以後、不定期ながら二宮友和+MUSQISとして活動。 初のスタジオレコーディング音源、 EP[ Idiot / Feeding / Home ]をリリース 2016年、野口がMUSQIS SOLO名義を廃止。 以後、ビデオノイズと呼吸器官のシンクロを目指すソロプロジェクト、 “XU/XU (FuckYouSlashingFuckerYou)に移行。 2016年、灰野敬二とコラボレート。 DOMMUNEにて泯比沙子とコラボレート 2017年、結成時のインプロヴィゼーション要素の強いライブセットを行う為 「PRIMITIVE SET」名義でのライブを開始。 その後「PRIMITIVE SET」のシリーズとしてリズムを強調したライブを目指す為にの名義となる。 なぜか演奏力を認められ、千葉の星JAGURとコラボレート。 抱き合わせでTV初出演。

ネルムズ
「Majestic Circus」で日本のJAMバンドシーンをグルーブさせているドラマー酒井裕、「おおきなくじら」「妄人文明」で国内外で活躍するベース岩崎めん、東京モジュラーシンセシーンのブライテストホープ、「Geschnin」や「凄いジャングル」に参加しているダブミックス&モジュラーシンセの百武和馬と、ギタリスト永田健太郎によるチルでサイケなインプロバンド
 
SNH
SNH(STRAYTONE KENTARO NAGATA KEN HORIGUCHI)シンセのみの3人組にてコンパクトなシンセのみでノイジーで時にメロディアスな電子音を構築。

Il Offre Sa Confiance Et Son Amour
Kentaro Nagata と Mehata Sentimental Legendによるエレクトロ・デュオ。自分たちですらグループ名を全部言えないバンドとして2012年から活動開始。2013年吟醸派レーベルからMDMcommunicationsをカセットテープでリリース。 日曜の午後感日差しサイケデリア。次回作:The God Speed you will know by the Black Emperor of deadを近日作成構想予定。

Frasco
峰らるとタカノシンヤのメタポッププロジェクト、Frascoにエンジニア ナギー(Nagy)として参加

qb(quantized boys)
polyphonic parachuteのyuki kanekoとのyuki kanekoとの、電子音響ラップトップパンクデュオ。バンド形態のpolyphonic parachute+には、アナログシンセ、バンジョー、バリトンギターで参加。

and end und(o)
Tabletop Guitarsやアンビエント/ドローンアーティストとして活動するkentaro nagataと、You Lay Orchestraのギタリスト伊藤郁、クリエイティブユニットULUYUSの美術家 宮下夏子によるオーディオ/ビジュアル/アンビエントユニット。